Dearest.
女性のための
ダイヤモンド買取情報

sponsored by 買取専門店ドリーム

ブルガリ

ブルガリのダイヤモンド
その買取はどうなっているの?

こちらでは、ブランドダイヤモンドの買取において、ブルガリの場合はどうなのか、どのような点に注意すべきかを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

ドリーム鑑定士からのワンポイント
使用状況や劣化の度合がカギに

ブルガリのダイヤモンドは高級ブランドだけあり、ダイヤモンド自体の4Cレベルは高いものが厳選されています。また、デザインの面でも人気を博しているシリーズが多くあるため、そうした要素もプラスに作用するはずです。

その一方で、懸念材料となるのが、使用状況や劣化の度合です。例えば結婚指輪やファッションリングとして長期間着用していたものだと、プラチナや18金などに傷やダメージが蓄積されているという場合いも少なくありません。

ブルガリというブランドが元々持っている付加価値が、少なく見積もられてしまう、あるいはブランドとしての価値がなく、あくまでルース(裸石)の価値しかないと見なされてしまうこともありえますので、この点に注意が必要です。

ブルガリのダイヤモンド、買取市場での評価は?

ブルガリだけではなく、カルティエやティファニーなどの有名ブランドダイヤモンドにも共通して言えることですが、有名ブランドのものはブランドの付加価値というものがプラスアルファの要素として加算されます。ですがいわゆるノーブランドのアクセサリーはは、あくまでもダイヤモンド自体の品質(4C)のみで買取額が決まるため、基本的な査定の水準が異なるのです。

また、ブルガリであれば、ダイヤモンドの4Cレベルなどの要素や使用されているコンディションなども優れている可能性が高いため、査定額が高くなる傾向にあるようです。

ブルガリというブランドについて

カルティエがフランスを代表する高級宝飾ブランドなのに対し、イタリアの名門ジュエリーブランドとして確固たる地位を築き上げているのがブルガリです。

創業は1884年、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが起こしました。ちなみに「BVLGARI」という表記は、「J」「W」「U」がなく、また小文字も存在しなかった古代アルファベットの表記法に基づいているためとのことなのだとか。

近年では腕時計や香水、メガネフレーム、ハンドバッグや財布などのレザー製品なども手広く手がけていますが、その本流は何と言っても、高級ジュエリーブランドであるというのが間違いないところです。

ブルガリブランドのダイヤモンドの特徴は?

ジュエリーデザインにおけるブルガリの特徴として挙げられるのが、「伝統」と「技術」の融合、あるいは大胆でありながら洗練された佇まいをあわせ持っているという点につきるでしょう。

とりわけ、アメリカに進出した1970年以降は、ダイヤモンドをヘビやコイルなどをモチーフとしたユニークなデザインのものや、螺旋形状の独特なデザインに組み込んだ、世界的な大ヒットであるB-ZEROシリーズ、アンティークのコインに刻まれた文字から着想を得たというブルガリブルガリのシリーズなどが代表格です。

もうひとつ、ブルガリと言えばカラーストーンを巧みに使用したジュエリーも有名です。無色透明なダイヤモンドをメインに、例えば、ルビー、サファイヤ、エメラルドなどを組み合わせたラインも、ブルガリならではの作品と言えるでしょう。

Coverage cooperation
査定協力
DREAM(ドリーム)
DREAM(ドリーム)

新橋駅烏森口から徒歩3分のところにある、ダイヤモンドを中心とした買取業者。世界基準である「GIA(米国宝石学会)」に認定された鑑定士が所属しているため、的確な査定を行ってくれると評判です。
その査定力から鑑定書がないもの、古いデザインのもの、ココ山岡のものなど、通常の買取店では評価が大幅に下がるようなダイヤモンドであっても、品質の相場に沿った適切な査定・買取が行われています。
店舗予約なしの買取や宅配買取にも全国対応しているため、手軽に買取を依頼できるのも魅力です。

ドリームの公式HPで
ダイヤモンド買取実績を見る

ドリームに電話で買取依頼する
0120-277-765