Dearest.
女性のための
ダイヤモンド買取情報

sponsored by 買取専門店ドリーム

Dior

Diorのダイヤモンドその買取はどうなっているの?

高級ブランドのひとつDiorダイヤモンドの場合は、どういった買取になるのかなどリサーチしたので、まとめて紹介していきたいと思います。

Diorのダイヤモンド、買取市場での評価は?

Diorと言えば化粧品やフレグランス、バック、スキンケア用品など幅広く展開している日本でも注目のブランドです。そんなDiorのダイヤモンドアクセサリーは素敵なデザインも多く、様々な年代の女性から人気を集めています。またブランドの知名度も高いなどの理由で男性から女性へのプレゼントとしても人気です。そのため、Diorというブランド価値はそのままプラスの評価となるため、買取額がアップするでしょう。さらに状態が良ければ、なお買取額が上乗せされるはず。

Diorというブランドについて

ブランドに詳しくないという方も、一度は耳にしたことのあるほど日本国内で知名度の高いブランドのひとつであるDior。そんなDiorを創り上げたのがクリスチャン・ディオールです。クリスチャン・ディオールは1905年にフランス・ノルマンディー地方で誕生し、1946年にクリスチャン・ディオールは独立を果たしブランドを立ち上げました。翌年にはオートクチュールコレクションの開催も行われています。

戦後間もないころだったため、贅沢な素材を用いたデザインは世界中に衝撃を与えたとされています。また女性らしいスタイルは人気を博し、ニュー・ルックと呼ばれていたそうです。

1957年にクリスチャン・ディオールは逝去し、後任にはイブ・サンローランが主任デザイナーに抜擢。その後、何度かデザイナーが変わり、革新的とも言われたディオールブランドは徐々に衰退の一途をたどります。そして1968年には、モエ・ヘネシー社に買収されました。

しかしとはいえ、まだまだ人気なDior。現在ディオールのブティックはパリ、ミラノ、ローマ、ロンドン、ニューヨークなど世界中に展開しています。日本においては東京や大阪、名古屋、神戸にブティックショップを構え、日本中のデパートにも店舗を展開。日本女性の憧れ的なブランドの地位を確立しています。

Diorのダイヤモンドの特徴は?

Diorのアクセサリーはモダンさやエレガントさを残しつつ、アシンメトリックで大胆なデザインになっています。メゾンのエスプリかつサヴォワールフェールを体現し、個性的なチャーミングなものばかりでしょう。だからこそ世代を超えて多くの女性から支持を集めているのでしょう。

ダイヤモンドに特化したブランドではないものの、個性的なデザイン性でダイヤモンドが美しく輝きを増します。身に付けるだけでワンランクアップできるようなスタイリッシュさがあるでしょう。ピアスやブレスレット、ネックレス、リング、ブローチなど様々なアクセサリーを展開しています。

Coverage cooperation
査定協力
DREAM(ドリーム)
DREAM(ドリーム)

新橋駅烏森口から徒歩3分のところにある、ダイヤモンドを中心とした買取業者。世界基準である「GIA(米国宝石学会)」に認定された鑑定士が所属しているため、的確な査定を行ってくれると評判です。
その査定力から鑑定書がないもの、古いデザインのもの、ココ山岡のものなど、通常の買取店では評価が大幅に下がるようなダイヤモンドであっても、品質の相場に沿った適切な査定・買取が行われています。
店舗予約なしの買取や宅配買取にも全国対応しているため、手軽に買取を依頼できるのも魅力です。

ドリームの公式HPで
ダイヤモンド買取実績を見る

ドリームに電話で買取依頼する
0120-277-765