ハリーウィンストン

ハリー・ウィンストンのダイヤモンドその買取はどうなっているの?

こちらでは、ブランドダイヤモンドの買取において、ハリー・ウィンストンの場合はどうなのか、どのような点に注意すべきかを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

ハリー・ウィンストンのダイヤモンド、買取市場での評価は?

ハリー・ウィンストンは、人気が高いブランドなのですが、その需要と市場への流通量のバランスが悪いので商品が足りない状態です。そのため、買取市場での評価は比較的高いと言えます。

また、ダイヤモンドの質やデザイン性が高く評価されていることから、ほかのブランドよりも高額買取が期待できます。さらに、アジア圏での中古市場が活性化しているのも手伝って、今後はさらに評価が上がるとされています。

ハリー・ウィンストンというブランドについて

世の女性が憧れるブランドといっても過言ではない「ハリーウィンストン」。1932年、ニューヨークで誕生しました。

創業者のハリー・ウィンストンは、「キング・オブ・ダイヤモンド」と称されるほどダイヤモンドに熱心な方で、石を留める地金が見えず、素肌の上に直接ダイヤモンドをつけているかのように見える「ウィンストニアン・スタイル」と呼ばれるオリジナルのセッティングを開発。宝石の美しさを最大限に引き出すジュエリーを数多く生み出してきました。

デザインについても幅が広く、ゴージャスなものからクラシカルでシンプルなものまで取り扱っており、いまでは世界中の女性をはじめハリウッドセレブ等にも人気が高いブランドです。

ハリーウィンストンのダイヤモンドの特徴は?

ハリーウィンストンは、そのクオリティの高さから「世界五大ジュエラー」にも数えられています。

「ふたつとして同じダイヤモンドはありません。全てのダイヤモンドはそれぞれが異なる性質を持っています。だから、ダイヤモンドひとつひとつに対して、人間ひとりひとりを扱うように接しなければなりません。」

と、創業者のハリー・ウィンストンの言葉にもあるようにダイヤモンドへの強いこだわりを感じられます。

使用しているダイヤモンドは、ダイヤモンドの品質を語る上では外せない、「カラット(Carat)」「カラー(Color)」「クラリティ(Clarity)」「カット(Cut)」の4C全ての項目において、最高級のものだけを使用していることに特徴があります。

Coverage cooperation
査定協力
DREAM(ドリーム)
DREAM(ドリーム)

新橋駅烏森口から徒歩3分のところにある、ダイヤモンドを中心とした買取業者。世界基準である「GIA(米国宝石学会)」に認定された鑑定士が所属しているため、的確な査定を行ってくれると評判です。
その査定力から鑑定書がないもの、古いデザインのもの、ココ山岡のものなど、通常の買取店では評価が大幅に下がるようなダイヤモンドであっても、品質の相場に沿った適切な査定・買取が行われています。
店舗予約なしの買取や宅配買取にも全国対応しているため、手軽に買取を依頼できるのも魅力です。

ドリームの公式HPで
ダイヤモンド買取実績を見る

ドリームに電話で買取依頼する
0120-277-765