ラザールダイヤモンド

ラザールダイヤモンドのダイヤモンドその買取はどうなっているの?

このページでは、ラザールダイヤモンドのダイヤモンドの買取についてご紹介しています。ラザールダイヤモンドのダイヤの特徴についてチェックしてみましょう。

ラザールダイヤモンドのダイヤモンド、買取市場での評価は?

ラザールダイヤモンドは、日本ではあまり認知されていないブランドです。しかし世界各国ではとても人気が高いので、高価買取が期待できます。

リングがメインになっていますが、他にもピアスやイヤリングなども人気です。しかし中古買取の場合はピアスやイヤリングよりも、リングのほうが高値で取引されているようです。

ラザールダイヤモンドというブランドについて

ラザールダイヤモンドは、ニューヨーク発の世界三大カッティングブランドのひとつとも言われており、最も美しい輝きを引き出すことにこだわりを持っています。またダイヤモンドは原石調達、カット、研磨と、一連の工程を自社で行うブランド。

100年以上もの歴史があり、選び抜かれた原石だけを使用しています。厳しい審査をクリアした原石だけを使用しているので、クオリティの高いダイヤモンドにジュエリーに仕上がります。

“魔術師”と呼ばれた創始者ラザール・キャプランから受け継がれた精神と技術は、今もなお世界を魅了し続けています。

ラザールダイヤモンドの特徴は?

ラザールダイヤモンドは1903年に創始者ラザール・キャプランが、20歳で立ち上げたブランドです。ダイヤモンドは世界共通の評価基準と言われる「Carat」「Color」「Clarity」の「3C」を基準に評価していました。

しかし今はこれに「Cut」が加わり、「4C」となりました。この「Cut」を加得ることを提唱したのがラザール・キャプランなのです。米国鑑定機関の基礎づくりにも大きく貢献したラザール・キャプランが作るダイヤモンドは、“世界三大カッティングブランド”のひとつに数えられ、その中でも最高峰の輝きを放ちます。

またラザールダイヤモンドの特徴のひとつに「研磨の美しさ」が挙げられます。質の良い原石を独自に開発した研磨材で、一つひとつ丁寧にすべて手作業で仕上げます。表面がとても滑らかなので、少しの光でも輝くように作られているのが特徴。

主役のセンターダイヤモンドはもちろん、それを引き立ててくれるメレダイヤモンドにも、センターダイヤモンドと同じく厳しい基準が設けられています。脇役のメレダイヤモンドにまでこだわり抜いているので、総合的な美しさを演出しています。

Coverage cooperation
査定協力
DREAM(ドリーム)
DREAM(ドリーム)

新橋駅烏森口から徒歩3分のところにある、ダイヤモンドを中心とした買取業者。世界基準である「GIA(米国宝石学会)」に認定された鑑定士が所属しているため、的確な査定を行ってくれると評判です。
その査定力から鑑定書がないもの、古いデザインのもの、ココ山岡のものなど、通常の買取店では評価が大幅に下がるようなダイヤモンドであっても、品質の相場に沿った適切な査定・買取が行われています。
店舗予約なしの買取や宅配買取にも全国対応しているため、手軽に買取を依頼できるのも魅力です。

ドリームの公式HPで
ダイヤモンド買取実績を見る

ドリームに電話で買取依頼する
0120-277-765