Dearest.
女性のための
ダイヤモンド買取情報

sponsored by 買取専門店ドリーム

ヴァンドーム青山

ヴァンドーム青山のダイヤモンドその買取はどうなっているの?

こちらでは、ブランドダイヤモンドの買取において、ヴァンドーム青山の場合はどうなのか、ブランドの特徴やダイヤモンドについてまとめてご紹介していきたいと思います。

ヴァンドーム青山のダイヤモンド、買取市場での評価は?

ヴァンドーム青山のアクセサリーはドラマなどによく使われていることも知られているブランドです。たとえば「逃げるは恥だが役に立つ」の石田ゆり子さん、「SUITS スーツ」の中村アンさん、「大恋愛~僕を忘れる君と~」の戸田恵梨香さんなど挙げればキリがないほど有名な女優さんが身に付けています。そのためドラマ好きな女性にとっては憧れのブランドともいえるほど、買取市場でも高い人気を誇っているブランドのひとつです。ヴァンドーム青山の人気ジュエリーであれば、査定額アップに繋がるでしょう。

ヴァンドーム青山というブランドについて

ヴァンドーム青山は日本のブランドです。1973年に創業した「株式会社ヴァンドーム山田」によって生み出されたブランドがヴァンドーム青山になります。山田と青山で不思議な印象を持つかもしれませんが、青山というのは本社の所在地を名称にいれたもの。山田は社長の名字からとったものなので、会社とブランドで名称が異なるという訳です。一方ヴァンドームはフランスのパリにあるヴァンドーム広場からとったと言われています。ヴァンドーム広場には老舗のジュエリーショップが多く建ち並んでおり、そこの土地からブランドのイメージを膨らませたのでしょう。

ヴァンドーム青山にはリーズナブルなジュエリーを展開している他のブランドもあります。「VAヴァンドーム青山」「L.A.H.ヴァンドーム青山」「VENDOME BOUTIQUE」「Plus Vendome」などです。

ヴァンドーム青山のダイヤモンドの特徴は?

ヴァンドーム青山のダイヤモンドと言えば、ブランド独自のカット技法であるヴァンドームカットを施したダイヤモンドでしょう。四角形の角を取り除いた八角形のデザインが特徴的で、ヴァンドーム広場をイメージしたカットです。もちろんヴァンドームカット以外のカット法を施したダイヤモンドもあります。

また多くのブランドがリングに使っているプラチナはPt950と表記される純度95%のもの。ヴァンドーム青山ではマリッジリングなど大切なリングの際には純度を99・7%まで高めたプラチナへグレードアップすることができます。そのためダイヤモンドの輝きをより美しくなり、質の高いリングへと仕上げてくれるでしょう。

ヴァンドーム青山は日本人のデザイナーがデザインしており、エレガントであり上品さも兼ね備えたスタイルになっています。また身に付けた時のソフトさにもこだわり、内側の部分が丸みを帯びた内甲丸仕上げです。そういった細かな配慮も見られるブランドなので、一度付けると、また付けたくなるようなジュエリーに仕上がっています。

Coverage cooperation
査定協力
DREAM(ドリーム)
DREAM(ドリーム)

新橋駅烏森口から徒歩3分のところにある、ダイヤモンドを中心とした買取業者。世界基準である「GIA(米国宝石学会)」に認定された鑑定士が所属しているため、的確な査定を行ってくれると評判です。
その査定力から鑑定書がないもの、古いデザインのもの、ココ山岡のものなど、通常の買取店では評価が大幅に下がるようなダイヤモンドであっても、品質の相場に沿った適切な査定・買取が行われています。
店舗予約なしの買取や宅配買取にも全国対応しているため、手軽に買取を依頼できるのも魅力です。

ドリームの公式HPで
ダイヤモンド買取実績を見る

ドリームに電話で買取依頼する
0120-277-765